DYMのビジョンにつながる夢や希望をシェアできれば、きっとDYMの仲間になれる。

DYMを選考している学生に『一人ひとりと真剣に向き合うこと』

私は現在、DYMの人事部の中でも採用活動を中心に担当しております。DYMが出展している合同説明会やDYMの会社説明会、学生様との面談から、DYM内定者のフォロー等、幅広い業務に携わっています。DYMが出展している合同説明会やDYMの説明会では一人でも多くの学生にDYMの魅力を伝えられるように、面接ではDYMの選考を受けてくださる学生、個人個人の素の自分らしさを引き出せるように取り組んでいます。今後DYMで一緒に働いていく仲間とは、DYMのビジョンをもとに、それぞれの将来の夢や希望を共有し形にできるように支え合いたい。そして、仲間の夢や希望を同時に叶えたい。DYMでそんな仲間を作るためにも、人生のターニングポイントともなる就職活動はとても重要なもの。DYMに入ってくださる方はもちろんのこと、残念ながらDYMとは縁の無かった皆様の将来についても真剣に向き合い取り組んでおります。

DYM最終面接後の学生の涙

DYMの面接終了後、「どうでした?」とヒアリングした瞬間に号泣された学生さん。緊張が解かれ、ホッとしたことで不意に涙が出たとのことでした。本気でDYMに入社したいと思い最終面接に挑んでくれた気持ちが伝わり、本当に嬉しく思いました。選考や面接は誰しもが不安なもの。私も学生であった当時は就活が非常に不安で、DYMの選考も非常に緊張したことを覚えています。そんな時期を思い出し、私も感動すると同時に、当時のDYM内定獲得当初の初々しい気持ちは忘れてはいけないと改めて思い直しました。その学生さんは、その後DYMからの内定が決まり、今年DYMに入社しました。この涙を忘れずに、落ち込んだり、悩んだ時こそ、初心にかえり、これからの社会人生活を頑張って欲しいです。そして、私たちDYMの先輩も同じ時期がありました。自信を持って、DYMの仲間の一員として、今後の業務に臨んでください。

DYMで活躍する人は自ら主体的に行動できる人

DYMでは若いうちから様々なチャンスを得ることが出来る環境があります。しかし、ただ待っているだけはつかむことは出来ません。機会を掴みに行く必要があります。DYMでの仕事に全力で挑み成果を出した人にのみ、さらにその上のポジションや仕事のチャンスが与えられます。それに挑戦し、乗り越えていくことで、他では成し得ることの出来ない圧倒的成長を遂げることが出来ます。実際に1年目から新規事業や海外支社の支社長を任され会社を変革していった先輩がたくさんいます。DYMではそれは珍しいことではなく、普通のことと捉えています。ただDYMに入るだけが目標ではなく、DYMの環境やチャンスを使い、自分の「夢」や「目標」を叶えようと強く考える人。そんな人たちが求める環境が、DYMにはあります。

成長スピードとDYM社員同士の仲の良さ

DYMは、仕事の結果次第で入社順や年齢に関係なく出世、昇給があります。営業職では毎月成果に応じたインセンティブをもらうことができるので成果を出せばすぐに認めてもらえる環境です。DYMの社員はみんな元気で一生懸命でモチベーションが高い人が多く、毎日活気のある環境で周囲から良い刺激を受けながら仕事ができます。社員旅行や定例飲み会、運動会、四半期に一度のアワードなど、DYMでは社内イベントも多いので仕事以外でも楽しみがたくさんあります。DYMは社員同士が本当に仲良しです!仲の良い社員と仕事で必死に切磋琢磨することで、今までの急成長へとつなげてきました。皆さんもそんな刺激の多いDYMというフィールドで自分らしさを発揮しませんか?

企業紹介Bijinji Office

株式会社DYM[ 企業サイト:URL ]

事業内容

WEBプロモーション事業、新卒紹介事業、研修事業、エグゼパート事業、医療事業

所在地

東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル 4F

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

良いことも、そうでないことも伝えあう“本音面接”の先にあるもの。

採用だけでなく入社後の成長と活躍までケアしたいから…目指すは人事のゼネラリスト。

言葉にならない「LIGっぽさ」を探して集めて仲間にする…人事は組織をつくるクリエイターなんだ。

“変われることがWizの魅力”…自らの経験談で自社のファンを増やし続ける人事の横顔。

思うように活躍できなかった“カッコつけ”の自分。未経験人事での葛藤でその殻を破った。

限られた時間で相互理解をどこまで深められるか…面接に求めるのは“質”。

肩のチカラが抜けた自然なひと言を聞くために、まず自分からリラックスする。

求職者との間にどれだけの「納得」を作れるか、が入社後活躍のポイント。