「できた話」よりも「できなかった話」でわかる、誠実さと伸びしろの有無。

『自らのダメな点を振り返る勇気があるか、が大事』

面談って自分が今まで何をしてきたか、どんな成果を上げたかを語る方が多いと思います。勿論それも大事なことなのですが、「自分は何が出来なかったのか」を分析し、反省している人はこれからもどんどん伸びる!と思っています。自分のダメな点を見つめ直さなければいけないのってイヤなことですよね。でもその「振り返り」ができる人って、誠実で真っ直ぐな人が多いと私は感じています。

柔軟性とブレない軸の両立。

思い出の面接・採用

『再面接で本領発揮!』

面接慣れしている人とそうでない人がいます。慣れていない人に対して、一度の面接でご縁がなかったとお断りするのではなく「もう一度考えてきていただけますか?」と課題を提示して再面接させていただいております。2回目お会いした時に前回よりリラックスして、本気で考えてきたことを自分の言葉で述べられる人だったとき、「この人はやっぱりできる…!」と確信できます。そういった人が入社してきてくれた時は自分の達成感にもつながりますね。

こんな人は活躍できる!

『明確なヴィジョンとぶれない軸を持っている人』

お客様先へ常駐し、弊社から離れてしまうからこそ、“ヴィジョンを持って仕事に取り組める方かどうか”を面接の中で見るようにしています。「インヴェンティヴとしての軸が持てるかどうか」といっても客先によってカラーが違うので、柔軟性も持ち、かつ「インヴェンイティヴ」としての軸がぶれない方…なかなか難しいですね(笑)。でもそのぶん、「これぞ…!」という人に出会えたときの喜びは何事にも代えがたいです。

ウチの会社ココがいい!

『MRという難関突破も徹底的にバックアップします』

MR、CRA、外資ってどうしても敷居が高く感じてしまうんです。医療、薬品名、病名、専門用語ばかりなので資格も取りづらそう...そう考えてしまう方も多いと思います。そんな中でも弊社はMRの登竜門でありたいと思ってます。今まで実現できなかったことをここで実現したい!そういう人の為のバックアップは万全です♪

企業紹介Bijinji Office

インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン合同会社[ 企業サイト:URL ]

事業内容

医薬品販売受託業務、医療機器企業向け営業チームの編成と提供、 臨床開発業務関連スタッフィング、臨床開発関連業務ほか

所在地

東京都文京区後楽一丁目1番7号 グラスシティ後楽6階

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

社内はもちろん学生や求職者からも“頼られる”存在に…3年目人事が磨くべきスキルとは。

エンジニアの観点で採用活動に貢献。相手の深い部分を知ることができるのは経験があったから。

採用される側から採用する側に移ると“年齢の近さ”は強みになる。

強烈な失敗体験をバネに「組織とは?」「人材とは?」を常に問い続ける人事リーダーの本音。

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

人事としての見られ方にこだわるために、“就活時の自分”に会いにいく。

採用支援から名刺発注まで守備範囲は幅広く。変革期を支えるマルチプレーヤー型人事。

“営業のエース”から採用の現場にキャリアシフトした“新米人事”のチャレンジングな日々。