新卒からの大抜擢!フレッシュな一年生人事が目指すは西日本新卒採用グループのエース。

涙で手にした人事のキップ

インテリジェンスは若手社員にもチャレンジングなミッションを用意してくれる会社である、と聞いてはいましたが、まさか入社間もない一年目社員に新卒採用を任せるなんて夢にも思っていませんでした。もちろん最初から人事希望ではなく、内定後のアンケートで希望職種を書いたときも「営業」でしたし、自分の性格から言っても営業だろうな、と頭から信じて疑わなかったほどでした。

なので、いちばん最初に配属発表があったときは恐れ多くて私には無理!って大泣きしてしまったぐらいです。なぜなら私自身が直前まで就活をやっていましたし、その時の私を含め学生から見た女性人事というのは、もう本当にキラキラしていて、会社の顔ですしスゴイなぁって印象なわけですよ。なんで私が?と思いっきり尻込みしてしまいました。そんな私に上司が「社会人一年生で人事になれるなんて1%にも満たない確率で選ばれたわけだから、失敗してもいいからがむしゃらにやりなさいって。」背中を押してくれました。 それからなんとか走りはじめて、おかげ様で10ヶ月目、最近ではすっかり大阪での生活にも慣れて、エスカレーターも自然と右側に立つようになりました(笑)。

入社1年目の強みを最大限に活かして

会社が私に期待している点は、恐らく「アクションの一歩目が早いこと」。行動力が認められているのかなと思います。そしてもうひとつ、「学生との距離を詰めやすいところ」。年齢や価値観も近いですし、女性ということもあって相手も心を開きやすい。結構、本音で話してくれる人も多いので、この強みは最大限に活かしていきたいところです。

一方で課題は、自分と正反対の属性の学生に対して弱いこと。学生時代は似た価値観の人ばかりと付き合いがちで、私もそうだったんですね。でも社会はそんなに甘くありません。ましてや新卒者の集団ともなると異なる考え方の人のほうが多かったりします。たとえば理系の院卒の学生さんだと、まるで私と正反対だなと感じたこともあります。この課題を少しでもクリアするために最近はじめているのが、最初に相手を認めること。そもそも違う価値観なのでわかりあえないのは当然です。でも最初からわからないというスタンスで接すると、その先の関係性構築も難しくなる。なので、まず一回相手を認める。そうすることで相手が変わってくれることが多いです。

もちろん毎回上手くいくわけではありませんが、こうした試行錯誤を積み重ねていくことで人事としての引き出しを増やしていきたい、と思っています。

西日本新卒採用グループのエースを目指して

とはいえまだまだ駆け出し人事であり、社会人としても未完成。会社のこと、社会のこと、学生との接し方、カウンセリングの仕方などインプットしなければならないことがたくさんあります。でも日々の業務に追われて後回しになったりして…質問されても答えられないことがあったりすると凹みます。今は、そんな知識量の少なさをカバーすべく、推薦図書をいただいたり、先輩に勉強会を開いてもらったり、自分なりに調べた内容を先輩方に精査してもらったりしています。

学生と接するときの基本スタンスは「オープン」。キャリアの浅さを本音トークやオープンマインドでカバーしています。学生からは「そこまで言うんですね…」と驚かれるほど包み隠さず答えるようにしています。大阪という土地柄もあって、学生サイドも遠慮なくグイグイ質問してくれるんですけどね。

そんな私ですが、将来なりたいのは西日本新卒採用グループのエース。組織からすれば「塚本に任せておけば大丈夫だろう」と頼られる存在。学生からすれば「インテには塚本さんがいるから受けてみよう」と憧れられる存在。なかなか大変な毎日ですが、今日の努力は明日のためにあると信じて頑張ります。

はじめての一人暮らしも寂しくない

もともと私、生まれは広島、三歳で山口、その後十歳からは東京で育ってきました。なので今回の配属ははじめての一人暮らしでもあります。土曜日は慣れない家事に追われていますが、日曜日ともなると同じ部署の上司とお昼から飲んでたりしてます(笑)。本当にみなさん家族のようにかわいがってくださるのでホームシックにはなりません。

学生の時に抱いていた社会人のイメージとのギャップは、職種以外ではほぼないですね。夢中になれる仕事、手をあげればチャンスがつかめるなど、想像したままの社会人生活を送れています。気がつけば休みの日でも仕事のことを考えていたりして、でもそれが決して嫌ではないんです。こんな私が自然体で活躍できるのも、インテリジェンスという会社の懐の深さなのかなと思います。

美の秘訣…あまり考えたことありませんが、毎日心がけているのはトマトジュースを2杯飲むこと。朝晩欠かさず続けている習慣です。我が家の冷蔵庫にはAmazonで買ったトマトジュースが詰まっています。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『JINS PC』

所属しているHITO本部の2QVPに選んでいただいたときのインセンティブとしていただいた「JINS PC」です。先輩方がみんな持っているのに、私だけが持っていなくて、よくいじられていたので(笑)。これで正式に仲間入りできたのと同時に「もっと仕事しろ」ってハッパかけられていると捉えて頑張ります!

おすすめカフェ
Recommended cafe

店名 BAR de ESPANA MUY[ URL ]
ジャンル スペイン料理、ダイニングバー、バー
電話 03-5224-6161

企業紹介Bijinji Office

株式会社インテリジェンス[ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

求人メディア運営、人材紹介、人材派遣、アウトソーシング事業等

所在地

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

プロフィールProfile

塚本 ひかり

HITO本部 新卒採用部 西日本新卒採用グループ/2015年新卒採用のフレッシュウーマン。自然が好きで、大阪の住まいから徒歩5分の「扇町公園」がお気に入りスポット。ストレス発散法は“ガマンしないこと”で飲みたいときは思いっきり飲む、嫌なことがあれば上司に直接言う、という裏表のないキャラも魅力。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

目指すは離職率ゼロへ!インターン制度の導入で入社後のギャップ解消に挑戦。

内定がゴールじゃないのは採用側も同じ。心をつかむ演出とフォローで入社動機を高める取り組み。

応募者と面接者、どちらが上でも下でもなく目線をあわせたコミュニケーションを。

「社員の幸せなくして、お客様の幸せはない」働きやすい環境づくりへの飽くなき追求。

経営まで関わるマルチタスク。経理、広報、営業など全ての経験を人事に活かす。

社内と学生を結びつけるための人事。採用活動をこえた未来探しのお手伝い。

人事としての見られ方にこだわるために、“就活時の自分”に会いにいく。

すべての経験が糧になる。個々の能力を最大限に引き出し、サポートするのも人事の仕事。