採用だけでなく入社後の成長と活躍までケアしたいから…目指すは人事のゼネラリスト。

SCMから人事へのキャリアチェンジ

新卒で入社した電機メーカーでは購買としてキャリアをスタート。バイヤーとして部品の購買から経験を重ね、その後、外資系通信機器メーカーにて、物流へと仕事の裾野を広げていき、SCM(サプライ・チェーン) 業務を担当していました。2年ほど経ったところで人事採用業務に異動となりましたが最初は驚きましたよ、なにしろまるで畑違いの業務ですから。

ただ、やってみると面白いもので、SCMと採用には共通項があることがだんだんとわかってきました。それはどちらも外を向いている、つまり社外の方との関わりが非常に重要な仕事だということ。バイヤーの時は何十社ものサプライヤーさんとのやりとりがありました。採用も同様でエージェントや協力会社、媒体社さん、さらに応募者まで含めると非常に多くの方との関わりで成り立っているんです。職種こそ違えど培ってきた経験や能力はうまく活かせていると思います。

その会社での人事としての業務は採用のみでした。しかし徐々に成長意欲というか、もっと仕事の幅を広げたいという思いが大きくなってきてLG Electronics Japan(以下「LG」)に転職。この4月で2年目を迎えるところです。

採用までだけでなく、採用してからも末永く

LGでは採用をメインに教育評価、労務全般、さらには制度企画にも着手しはじめています。人事に関わるメンバーが私含めて2名なので、あれもこれも当然のようにやらなくてはいけません。でもそれを望んでの転職なので、むしろ喜ばしい状況です。

ちょっと変な言い方になってしまいますが、わたし、採用した方とはその方が退職するまで関わり続けていたいと思っていて。自分が見込んだ人材に入社してもらい、教育に携わり、適切に評価しながら必要に応じてケアをする。その方の成長を通して会社の成長、社会への貢献に寄与していく。それがわたしの中での大きなミッションなんです。

採用するまではもちろん大事ですが、採用してからはもっと大事。だから社員教育に携わりたくて、LGは願ったり叶ったりの環境。とはいえまだまだ発展途上で、学ばなければならないことはたくさんあります。現場に対する理解も深めないといけないし。人事のゼネラリストへの道は平坦ではありませんが、そのぶんやりがいも大きいです。

プロアクティブであることが第一義

LGには「Fun To Work」というキーワードがあります。いわゆる仕事を楽しむという考え方ですが、プライベートと仕事をきちんと分けた上で、なおかつ仕事そのものも楽しいことを重視しています。会社の風土もフラットでアットホーム。若手でも、入社間もないメンバーでも自発的な発言であれば認めてもらえるんです。決して否定されることはありません。

さらに、LGはグローバル企業ですがもともと韓国企業ということもあり、助け合いの文化が根付いています。だから困ったときは困ったと言える。これが中途入社者にとっては心強い。入社前に抱いていた外資系企業のドライなイメージとは違っていて、いい環境だなと。

そんなLGが求めているのはまず第一にプロアクティブな方。自発的に周囲を巻き込んで、チームとして働ける方にご入社いただきたいと思っています。加えてさまざまな価値観や文化が混ざっているので、柔軟に受け入れるオープンマインドの持ち主であれば組織にも馴染みやすいのではないでしょうか。

二つの顔を持つ人事?

わたし、仕事に全力で打ち込むタイプです。で、仕事以外にもうひとつ、同じだけの労力を費やす何かをいつも求めている。趣味のレベルではなく、それこそプロ並みにガチでぶつかれるものを常に持っていたいタイプです。オンタイムは仕事、オフタイムはもう一つの世界。どちらも集中していると内側からエネルギーが沸いてきます。このバランスがわたしにとっての何よりの拠り所だといえるでしょう。

あらためて考えると昔から何にでも打ち込むタイプでしたね。3歳からやっている水泳はジュニアオリンピック出場経験がありますし、いまだに泳ぐときは本格的ですし。いまはせっかく外資系企業に籍を置いているんですから、外国籍の社員に教えられるレベルまで日本語教育を学んでみたい。ほかでもないわたしのことですから、みっちり勉強すればするほど仕事もさらにがんばれるはず(笑)。これからも、もう一つの顔を大事にしていきますよ。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『愛用のバインダー』

人事になってから5年間にわたって使い続けているバインダーです。年季が入ってきましたね。主に採用のレジュメなどを挟んだりするのですが、年間の採用人数からいって通算で3000人は下らないと思います。3000人以上の方の人生が通り過ぎたバインダー、といったらカッコつけすぎでしょうか。

愛読書
My favorite book

『ストレングスリーダーシップ』

人気シリーズの第二弾で、より具体的になっています。ちなみに私は「達成欲」「学習欲」「未来志向」「戦略性」「責任感」が強み。まさに的を射ていると思います。前職では新卒入社前の課題図書にもしていましたね。入社前に自分の強みを知って、何ができるかを考えてみよう、みたいな。

おすすめカフェ
Recommended cafe

店名 カフェ&ベーカリー ジージーコー[ URL ]
ジャンル ベーカリーカフェ
電話 03-3516-9555

企業紹介Bijinji Office

LG Electronics Japan 株式会社[ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

各種メディア機器、家電、情報通信機器の製造販売

所在地

東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階

プロフィールProfile

辻 智恵

HR Part 主任/人事キャリア5年目。採用だけでなく教育評価、労務に至るまで仕事の幅を広げるべく2015年4月よりLG Electronics Japanにジョイン。コア人材からポテンシャル層まで、LGの中途採用を一手に引き受ける。同時により上流工程でもある制度設計にもチャレンジ。目指すは“人事のゼネラリスト”。

企業紹介ページ

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

働き方を“選ぶ”のではなく“作る”「ワークライフバランス」のパイオニアになるために。

社会を変える、新しい働き方を創る…ビジョンと採用企画のリンクに挑戦するエヴァンジェリスト。

学生時代のゼミも販売のキャリアも、 すべては人事としての“いま”につながっている。

社内はもちろん学生や求職者からも“頼られる”存在に…3年目人事が磨くべきスキルとは。

採用支援から名刺発注まで守備範囲は幅広く。変革期を支えるマルチプレーヤー型人事。

“モノづくりの現場”出身の人事がこだわる、丁寧なコミュニケーションと想像力。

応募してくれた方の期待感や想いにどこまでも応える、というチャレンジ。