すべてがゼロからのスタート。部門立ち上げ成功のカギを握るのは、新米人事の細やかな気くばり。

フリーター、広報人事になる

フリーター、広報人事になる

接客のアルバイトを長く続けていた私がエヌリンクスと出会ったのは、さほど昔のことではありません。そろそろフリーター生活にもピリオドを打とう、と就職活動をはじめた頃。ある不動産会社から内定をいただき、営業職として社会人デビューを果たす寸前までいったのですが…私自身本当にその選択で正しいか、迷いがあったんですね。そんなとき、お店のお客様として顔見知りだったエヌリンクスの人たちが相談に乗ってくれた、というのがきっかけです。

悩んでいる私に「だったらウチの代表にも会ってみなよ」という感じでトントン拍子で話が進んで。業界的なことはあまりよくわからなかったのですが、任される仕事内容は明らかに違うものでした。向こうは営業職で、エヌリンクスでは広報人事。悩んだのですが、母に相談したら「あなたの性格は広報人事向き」といわれ(笑)最終的に不動産のほうはお断りして、エヌリンクスにお世話になることに決めました。本社が住み慣れた池袋にあることも、何かのご縁かなと。

はじめての社会人経験

はじめての社会人経験

そんなわけですから、右も左もわからない手探りでのスタートです。まだ1か月目なのですが、ようやく慣れてきたという感じですね。ビジネスマナーから何から不慣れなことをひとつずつ克服するのは達成感があっていいのですが…まだ苦手なのはパソコンです。大学時代にレポート作成で使ったぐらいで、まさか仕事でフル活用するなんてまるで想像もしていなかったので。ただいま悪戦苦闘しているところです。

実際に取り組み始めているのは、人事でいえば会議に参加して採用予算について勉強したり、求人広告を媒体に出すときの取材立ち合いなどですね。また広報では社内報に載せる役員の対談企画を通して会社の考え方を体得したり、ホームページの改修に着手しはじめたところです。実は、もともとエヌリンクスには人事セクションがありませんでした。だから何もかもがゼロからのスタート。そこで、まずはデータベースの分析を通して採用単価をいかに抑えるか、というミッションにチャレンジしているというわけです。

気くばり、気づかいのスキルを活かす

気くばり、気づかいのスキルを活かす

エヌリンクスで活躍できるのは成長意欲がある人。それさえあればどんな人でも活躍できるし、成長できる会社です。私のような正社員経験がないフリーターにも大きなチャンスを与えてくれていますしね。バックボーンは関係なく、これからどうなりたいかということが大事。そういう人の集団だからか、周囲からの温かいサポートをすごく感じるんです。みんな自分のタスクは大事だけど、それ以上に新人たちを支えるという意思を強く持っている方ばかりで。ミッションステートメントに「エヌリンクスファミリー」というのがあるのですが、その名の通り一生一緒に働いていけるような雰囲気のある会社です。

そんなエヌリンクスの一員に私がなれた理由ですか?…自分でいうのはちょっとおこがましいのですが、接客バイト時代にたくさんのお客様と出会ったことにより磨かれたコミュニケーション能力かなと自己分析しています。あとは、幼い頃から人に対する気づかいに関しては母からしっかり教育されてきました。気づかいや気くばり、機転が利くスキルって社外の人たちと多く関わる広報人事には必須だと思うんです。だからいまあらためて母に感謝しています。

目指すは“仕事ができる人材”

目指すは“仕事ができる人材”

将来はとにかく仕事ができる、と言われる人になりたいです。目標は直属の上司である専務取締役の花井。花井は部下からは慕われ、役員からは頼られる存在。もちろん私も尊敬しています。毎日そばにいて参考になることばかりです。たとえば仕事に対する姿勢。ひとつひとつの細かい仕事も、大きな仕事も分け隔てなく大事にしている。大小で手を抜いたり、ということがない人なんです。そんな花井に近づくためには、圧倒的に知識量を増やさないといけません。まずは本をたくさん読むこと。それとニュースや新聞から経済のことをキャッチアップすること。この二つからはじめています。ホントは苦手なんですけど(笑)。

美についての意識は、清潔感を大切にしたいと思っています。渋谷の美容院には月一で欠かさず足を運んでいますし、たとえばニキビなんかもそう。できてしまうのは仕方ないとしても、外出や来客の時はメイクでしっかりマスキング。そして帰宅後にはすぐにメイクを落としてケア。細かいことですが、好印象を与えるためには大切かなと思っています。社外の人と多く関わるこの仕事だからこそのこだわり、といえるかもしれません。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『ブルーがお気に入り』

私のラッキーカラーがブルーなんです。名刺入れも、時計も、気が付くと身に着けるものや手にするものの多くはブルーを選んでいます。逆にピンクとかは似合わない。青系の服のときのほうがモテるんです(笑)。ちなみに名刺入れはデザインも年齢相応にかわいいものを選びました。

お気に入りの仕事道具

おすすめカフェ
Recommended cafe

店名 ビッグアイランドカフェ [ URL ]
ジャンル ハワイアンダイニングバー
電話 03-6907-2345
ビッグアイランドカフェ

企業紹介Bijinji Office

株式会社エヌリンクス

株式会社エヌリンクス [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

メディア運営事業、営業アウトソーシング事業

所在地

東京都豊島区池袋2-14-8 池袋NSビル5F

プロフィールProfile

小熊 彩佳

小熊 彩佳

経営企画室 広報人事/高いコミュニケーション能力を買われて、社会人未経験でありながらいきなり難易度の高いミッションにチャレンジするシンデレラガール。趣味は映画で洋画邦画問わず時間があれば映画館へと足を運ぶ。最近観て面白かったのは「スターウオーズ」でマイベスト作品は「マイインターン」。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

採用される側から採用する側に移ると“年齢の近さ”は強みになる。

採用される側から採用する側に移ると“年齢の近さ”は強みになる。

商品企画から人事へ。子育てと両立しながら制度や仕組みを創造し続ける女性管理職。

商品企画から人事へ。子育てと両立しながら制度や仕組みを創造し続ける女性管理職。

良いことも、そうでないことも伝えあう“本音面接”の先にあるもの。

良いことも、そうでないことも伝えあう“本音面接”の先にあるもの。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

すべての経験が糧になる。個々の能力を最大限に引き出し、サポートするのも人事の仕事。

すべての経験が糧になる。個々の能力を最大限に引き出し、サポートするのも人事の仕事。

人事の枠を越えたベンチャー企業での挑戦。チャレンジを続ける原動力とは。

人事の枠を越えたベンチャー企業での挑戦。チャレンジを続ける原動力とは。

“幸せをまくハチ(Macbee)”を輩出する…社名に紐づく教育が花ひらくまで。

“幸せをまくハチ(Macbee)”を輩出する…社名に紐づく教育が花ひらくまで。

「社員の幸せなくして、お客様の幸せはない」働きやすい環境づくりへの飽くなき追求。

「社員の幸せなくして、お客様の幸せはない」働きやすい環境づくりへの飽くなき追求。