思いがけずリーダーに抜擢!?やり切る秘訣は適材適所とバイタリティ。

最後に選んだ道

最後に選んだ道

私はこれまでに複数社での就業経験がありますが、その中でも前職のコンサル会社では、管理部門業務全般と、その会社が経営しているスクール事業の運営や営業まで、かなり幅広い業務を担当。信頼して任せてもらえているというやりがいはあったのですが、もっと人事領域で専門性を高めたいという気持ちと、出産や子育てと仕事が両立できる環境で働きたいという気持ちがありました。仕事では人事領域に、プライベートでは出産と子育てに、本当に専念して両立できる会社になんとしても入ろうと決意。転職はこれで最後にしようと考えていたこともあって、相当覚悟して臨みましたね。

ベルパークに入社を決めた理由は、まさに両方の希望を叶えてくれる会社だったからです。面接でお会いした現在の上司が「うちは人事の中でも採用専門のチームがあるんだよ」と教えてくれました。採用規模の大きさや採用チームのレベルの高さ、人材採用に掛ける会社の本気度を感じて、この会社に入社したい!と思うように。そして産休育休は多くの女性スタッフが取得中であり、職場復帰後も時短勤務で活躍していることも分かりました。何とか合格をいただくことができ、迷わず入社しました。

入社後すぐにチャンス到来 

入社後すぐにチャンス到来 

入社する前は新卒採用と中途採用をどちらもサポートするポジションとして働くと聞いていました。しかし、急遽新卒チームのリーダーが産休に入ることとなり、入社して日も浅い私に「新卒採用のリーダーになってくれないか」と上司が打診してきたんです(笑)。いきなりリーダーなんて私に務まるのかという不安はありましたけれど、同時にチャンスだとも思いました。産休に入る先輩からの引き継ぎや周りからの協力もあったので、思い切って引き受けました。

ベルパークの新卒採用チームは現在7名。メディア作成が得意な人、企画立案が得意な人、面談で学生の相談に乗るのが得意な人など、それぞれの長所が引き立つように最適な人員を配置しており、今そのメンバーで組織が確立されつつあります。採用チームのメンバーは、みんな自分で考えて行動する力があるので、あまりリーダーらしいことはしていない気がします(笑)。私の主な業務は新卒採用全体の企画。具体的には求人サイトを使った母集団形成から入社後のフォローまで年間の採用フローを分析して、問題点を発見、改善案を考えています。

異例の昇進!失敗に寛容な社風だから挑めた

異例の昇進!失敗に寛容な社風だから挑めた

入社3年目というスピードで係長になれたのは、新卒採用チームの支えがあったからこそだと思っておりますが、私なりに仕事をする上で意識していたことがあります。きっと誰でも仕事をしていれば「もっとこうしたらいいのに」と思うことがあるはず。それをそのままにしないで、取りあえず言ってみるんです。仮に失敗したところで誰も責めない社風だったので、心置きなく自分の考えを口にすることができましたね。

特に効果的だったのが地方の採用手法を改革したことです。ベルパークは、現在全国にキャリアショップを284店舗保有していますが、今までは、採用人数が異なる都市部と地方で同じ採用手法で進めていました。地方で大人数を集めても、採用チームのパワーには限りがある。私は採用手法を変えて個別対応での選考を提案。一対一でのコミュニケーション機会を増やし、採用に結びつける戦略です。その結果、苦戦しがちだった仙台、新潟、福井、広島、北関東エリアでベルパークの求める人材の採用に成功しました。

数百名の仲間がいる

数百名の仲間がいる

入社したての頃は、当たり前なんですけど、周りに知っている人が誰もいないからちょっと寂しかったんです(笑)。でも、人事の仕事をやっていると自分を知っている仲間がどんどん増えていく。ベルパークは新卒だけでも毎年100名近い採用をするので尚更。やっぱり毎年多くの仲間ができるっていうのがベルパークの人事をやっている醍醐味なんだなって思うんですよね。

今後は、個人としてもチームとしても、さらに採用力を高めていきたいですし、自分が採用した仲間たちがもっと活躍できるように、私自身の人事業務の幅を広げて支援していきたいと考えています。どういう関わり方ができるかは、まだまだ模索中ですが…係長としても力不足なので、マネジメント力も鍛えていかないといけませんね。せっかく長くキャリアが積める環境にいるので、もっと自分を成長させていきたいと思っています。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『メガネ』
私は視力がとても低く、いつもコンタクトレンズをつけています。仕事やプライベートでPCやスマホを見ていると目の疲れを感じることが多くなってきて。ブルーライトをカットしてくれるメガネを買いました。ファッションアイテムとしても使えるので、重宝しています。

お気に入りの仕事道具

企業紹介Bijinji Office

株式会社ベルパーク

株式会社ベルパーク [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

情報通信機器販売サービス事業

所在地

本社/東京都千代田区平河町1-4-12 平河町センタービル6・7・8・9F

プロフィールProfile

藤平 美由紀

藤平 美由紀

管理本部 総務人事部 採用G 係長/異例のスピードで係長に昇進した美人事。周りに評価された理由は、単純にリーダーを務めたからではなく、積極的に業務改善案を提案し続ける姿勢にあった。プライベートでは、月に2~3回ゴルフ場に行くほどゴルフにのめり込んでいるそうだ。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

意志表示をするから、なりたい自分になれる。人事になるという目標を入社1ヶ月で叶えた。

意志表示をするから、なりたい自分になれる。人事になるという目標を入社1ヶ月で叶えた。

入社半年で選考官も、広報も、教育も担う。仕事の範囲を広げるヒントは、自分の視点を持つこと。

入社半年で選考官も、広報も、教育も担う。仕事の範囲を広げるヒントは、自分の視点を持つこと。

採用だけでなく入社後の成長と活躍までケアしたいから…目指すは人事のゼネラリスト。

採用だけでなく入社後の成長と活躍までケアしたいから…目指すは人事のゼネラリスト。

戦略人事という仕事を通して、社員にとっての“本当の幸せ”を見つけ出す。

戦略人事という仕事を通して、社員にとっての“本当の幸せ”を見つけ出す。

心底惚れたトップのもとには、やっぱり素敵な仲間がいた。だから途切れなかった初看板人事の道。

心底惚れたトップのもとには、やっぱり素敵な仲間がいた。だから途切れなかった初看板人事の道。

社内と学生を結びつけるための人事。採用活動をこえた未来探しのお手伝い。

社内と学生を結びつけるための人事。採用活動をこえた未来探しのお手伝い。

言葉の裏側にある本当の思いをどこまで引き出せるかで、最良の採用は決まる。

言葉の裏側にある本当の思いをどこまで引き出せるかで、最良の採用は決まる。

「人材系の仕事はもう二度としたくない」その考えを覆したきっかけは、やはり“人”にあった。

「人材系の仕事はもう二度としたくない」その考えを覆したきっかけは、やはり“人”にあった。