ミスマッチゼロ採用がモットー!“好き”という想いが生み出す、深いマッチング。

“ビビッ”ときたベルパークの新卒説明会

“ビビッ”ときたベルパークの新卒説明会

ベルパークとの初めての出会いは、新卒説明会。“毎日変化がある仕事”という視点で、BtoCの仕事をメインに多くの会社説明会に参加していたのですが、その中でも特にベルパークの説明会が印象的で。学生の前で会社の案内をする人、面談・面接を担当してくれた人、皆さんから「ベルパークが好き」という想いが感じられたんですね。かと言って、一方的に会社のいいところを私たち就活生に向けて話すわけでもなく、就職氷河期にも関わらず一人ひとりにしっかり向き合って対話してくれているというか。ここまでキラキラと仕事をする人たちがいるんだと、自分もこうなりたいと素直に思える人に会えた説明会でした。いま思えば、人事の仕事に憧れを抱いたのもこの時から。自分のやりたいことが具体化した瞬間でもありました。

結果的に説明会から最終面接まで、私が抱いたベルパークへのイメージはまったく変わらず、私自身としっかり向き合って話を聞いてくれる方ばかり。迷うことなく入社を決めました。これで一緒に働きたいと思えた先輩たちと同じステージに立てる、毎日変化のある環境でスキルを磨くことができると、胸を躍らせながら仕事をスタートさせるのですが…。

寄ってたかって人を育てる風土

寄ってたかって人を育てる風土

入社後、仕事内容に大きなギャップを感じることに(笑)。最初はモバイルコンシェルジュという接客・販売スタッフとして、ソフトバンクショップへ配属。華々しく社会人デビュー!と意気込んでいたのですが、予想以上に覚える知識も多く、お客様に対する提案スキルも試される仕事で。入社当初は悩んだ時期もありました。でも、そこはベルパーク。当時の上司が「ベルパークは寄ってたかって人を育てる会社だよ」と言っていたことがあったのですが、本当にその通りで。悩んでいる私を、本当にみんながみんな気にかけてくれるんですね。上司も同僚も、いつもそばでサポートしてくれて。手厚いフォローを受けながら、徐々にモバイルコンシェルジュとしてのスキルも磨かれ、副店長、店長とステップアップ。店長就任1年後に、社内公募で念願の採用グループへの異動が決定。人に支えられながら、憧れの人事の仕事をスタートすることができました。

現在は、新卒と中途採用の双方を担当。私がベルパークの新卒説明会で感じた“この人たちと一緒に働きたい”という想いを、学生さんにも求職者の方にも感じていただけるよう、日々さまざまな取り組みを行なっています。

大好きな会社だからこそ

大好きな会社だからこそ

人事としての私の強みは、何より店舗での経験だと考えています。モバイルコンシェルジュ、副店長、店長と店舗での全ての業務を経験し、さまざまなことに悩みながらも多くの成功も経験してきました。だからこそ、学生さんや求職者の方の目線で、今まで経験してきた私のエピソードをお伝えできる。そして、多くの経験を経た今でも自信を持ってベルパークが好きだと言うことができる。これからベルパークに入りたいと思ってくださっている方に対して、その方だけのベルパークとのマッチングポイントを探すことが私のミッションです。

例えば、販売をしたいと考えている学生さんには、面談で私のモバイルコンシェルジュ時代の話を交えながらベルパークで働くイメージを膨らませてもらったり、求職者様向けにスカウトメールをお送りする場合は、私のキャリアプランも語ってみたり(笑)。ベルパークに入社したらどんなキャリアパスが描けるのか、どんな場面でその人それぞれの経験が活かせるのか考えながら自分の体験を振り返り、多くの方々とコミュニケーションを取っています。一人ひとりの方に向き合う人事として、これからも多くのベルパークのファンを生み出していきたいです。

私にしか実現できないキャリアを描くために

私にしか実現できないキャリアを描くために

私が店舗スタッフを気にかける姿や学生さんと話している姿を見てだと思うのですが、「ベルパークっぽい」と上司から言われることがあって。私も寄ってたかって育てるメンバーの一員になれたのかなと(笑)。当社は本当に一人ひとりを大事にする組織。私がここで長く続けられてきたのも、周りの人の支えがあってこそ。でも、今は支える立場。誰に対しても距離感の近い、この人になら何でも言いやすいと思ってもらえる存在をいつも意識しています。時には店舗や社内ではなかなか口に出しづらいような悩みを聞けるお姉さん的な存在に、新卒説明会ではこの人と一緒に働きたいと思ってもらえる存在に。いつも誰かと近くで向き合う人事として、業務に取り組んでいます。

今後は誰かにとってのロールモデルのような存在になれたらな、と思っています。店舗、人事での経験を経て、さらに結婚、出産も経験してまた仕事に戻って“採用の顔”になることが当面の目標。いろいろ経験しながら、ずっとベルパークに居続けたいんです(笑)。そんな私の姿を見て、ベルパークっていい会社だなと思ってくれたら最高ですね。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『スケジュール帳と時計』
店舗から本社へ異動になった際に、一番最初に環境の違いを実感したのがスケジュール管理について。店舗は一日ごとにタスクを管理しスケジュールを設定しますが、採用の仕事は特に新卒においては1年~1年半ほどの長期に渡ります。やらなければいけないタスクをどう分配するのか、最初はすごく戸惑いました。もちろんもう慣れましたが、今でもスケジュール帳と時計は手放せませんね。

お気に入りの仕事道具

企業紹介Bijinji Office

株式会社ベルパーク

株式会社ベルパーク [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

情報通信機器販売サービス事業

所在地

本社/東京都千代田区平河町1-4-12 平河町センタービル 6・7・8・9F

プロフィールProfile

鈴木 万里奈

鈴木 万里奈

新卒入社から店舗スタッフ、副店長、店長を経験し、人事に異動した言わばベルパークの申し子。「採用はナマモノ」という上司の言葉を大切に、フットワーク軽く優秀な人材を全国から見つけ出す敏腕人事。ベルパークにビビッとドはまりさせるためのアイデアを、いつも考えているアイデアウーマンでもある。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

苦手な対面コミュニケーションを克服し、いまではすっかり学生の心をつかむ達人に。

苦手な対面コミュニケーションを克服し、いまではすっかり学生の心をつかむ達人に。

グローバルコンサルティングファームで新卒採用を担うやりがいの大きさ。

グローバルコンサルティングファームで新卒採用を担うやりがいの大きさ。

いわゆる“人事”ではなく、自社専任の“採用コンサルタント”がいると、学生の覚悟が変わる。

いわゆる“人事”ではなく、自社専任の“採用コンサルタント”がいると、学生の覚悟が変わる。

求職者との間にどれだけの「納得」を作れるか、が入社後活躍のポイント。

求職者との間にどれだけの「納得」を作れるか、が入社後活躍のポイント。

入社がゴールじゃない。本質的なマッチングを目指す、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)式採用フロー。

入社がゴールじゃない。本質的なマッチングを目指す、FANTAS technology(ファンタステクノロジー)式採用フロー。

エンターテインメントの最前線から採用の現場へ。 華麗なる異動が生み出すシナジー。

エンターテインメントの最前線から採用の現場へ。 華麗なる異動が生み出すシナジー。

会社の拡大を支える基幹部署の初期メンバーとして。”お姉さん人事”が見据える先。

会社の拡大を支える基幹部署の初期メンバーとして。”お姉さん人事”が見据える先。

本質を見出すために、意味と目的を考え続ける。人事の仕事は採用することだけじゃない。

本質を見出すために、意味と目的を考え続ける。人事の仕事は採用することだけじゃない。