ブレない芯と明確なビジョン。運も縁も味方につけた次世代戦略型アイドル人事、あらわる。

新卒というカードを捨ててアイドルへ

新卒というカードを捨ててアイドルへ

アイドルのお仕事をはじめたのは高校一年生のとき。そのまま三年間アイドル活動をやっていて、大学進学後も芸能活動を続けていました。で、いざ就職、という時に「自分がいちばんやりたいことは何か」を考えたんです。その答えが、やはりアイドルだった。結局、新卒という人生で一枚しか切れないカードを捨てて、芸能活動に再び没頭していきました。

毎日のレッスン、週5~6回のライブ。アイドル活動って結構ハードで過酷なんですよね。もちろん好きでやっていたので楽しかったのですが…8ヶ月ほど続いたところで私がリーダーを務めるグループが解散に。そのタイミングで事務所に残って別のグループに行くか、辞めるかの二択を迫られます。23歳でもう一度自分の人生を真剣に考えることになっちゃって。その頃ちょうど就職した周囲の友人たちと話す機会があり、彼女たちがものすごく大人に見えたんですね。結構、焦りました。このままアイドルを続けても30歳ぐらいでおそらく限界がくるだろう。そんなふうにも考えるようになりました。そうして私は、アイドルの看板をおろすことにしたんです。

毎日違うことにチャレンジしたくて

毎日違うことにチャレンジしたくて

いざ就職するにあたって自分の強みを棚卸ししました。大学はでているけどそんなに高学歴じゃないし、パソコンスキルもない。営業経験もない。その代わりアイドル時代から培ってきたコミュニケーション能力と情報発信するスキルには多少自信がありました。そこでSNS担当や広報といった職種軸で就職先を探しはじめたんです。そんなときにたまたま出会ったのがアポローン。最初はホームページを見てもなにをやっている会社なのかピンときませんでした。でも、面接で代表の林と話しているうちにだんだん私の志向性とマッチしている環境なんじゃないかなって。

そもそも私、決められたルーティン業務ではなく毎日違うことにチャレンジしたいタイプ。何のために働いているのかわからないのは一番嫌なんです。だから自分に裁量のある環境で活躍したかった。アポローンは規模が小さく平均年齢も25歳と若い会社です。ここなら私にあってるかも、と思い入社を決めました。最初は広報でしたがすぐにマーケティングと人事も兼任することに。どの仕事も未経験なんですが、なぜかどんどん任せていただけて、今に至るって感じです(笑)。

偶然を必然に変えるための努力

偶然を必然に変えるための努力

わかんないけどやってみよう!をモットーに、自分なりにいろいろ調べて手探りで仕事しています。広報は各種SNSの運用を中心に。マーケティングはコンサルと一緒にHPの改修を。採用は新卒も中途もやっています。特に人事はもともとやる予定じゃなかったんですが、集客や説明会などに力を入れたら去年に比べて応募数で5倍、採用数も3倍に増えました。これは大きな自信につながりましたし、チャレンジしてよかったなって。

あと、これは追加ではじまったプロジェクトなんですが、アイドル事業を立ち上げることになったんです。アポローンは携帯販売派遣事業がメインなんですが、ショップの週末イベントにキャンペーンガールを派遣して、その子たちをアイドルとしてデビューさせるというスキーム。実は会社とは別に土日を使ってアイドルグループを3ヶ月間だけメンバー兼プロデュースしていたんです。で、その時の収益の仕組みや企画などを整理して社長にプレゼンしたら、それが評価してもらえて。私のやりたかったこと、やってきたことが活かせて、しかも会社の利益ともマッチングすることが見つかるとは思っていなかったので…本当にうれしい。運にも縁にも恵まれてるなって。

常に“私らしさ”を付加価値として

常に“私らしさ”を付加価値として

もちろん採用業務も22新卒がはじまりますから、力を入れていきますよ。採用の判断軸は第一印象とコミュニケーション力。一年目は販売現場での勤務になるので、お客様に好かれるかどうかは重要なポイントです。あと、なぜアポローンを選んだのか理由が明確な人は好感が持てますね。一番うれしかったのは、アイドル事業の立ち上げを書いたブログを読んでくれて、将来この事業を手伝いたいと言ってきてくれた学生さん。ちゃんと調べてくれてるなーって。

美へのこだわり?いろいろありますが普段から特に意識していることは、かけるお金はしっかりとかける、ということです。お金をかけたぶん、自信にもつながりますし。セルフプロデュースって結構大事かな。それは仕事にも当てはまるんですよね。誰がやってもできるような、同じ結果になる仕事ではなくて、私にしかできない付加価値を出せる仕事。常に私らしさをひと味加えたアウトプットをこころがけています。将来は起業したいです。ズバリ2年後。会社を立ち上げて、いまサポートしてくれている仲間たちに報いたい。そのためにもいま経験しているすべての仕事に全力投球で取り組んで、もっと成長しなきゃと思っています。

愛読書
My favorite book

『リーダー論』
ご存知AKBの元リーダー、高橋みなみさんが書いたリーダー論。私もアイドルグループのリーダーだったので、他のアイドルを束ねている人の考え方を知りたくて手にしました。どういう風に女の子たちをまとめていくかについて具体的に書かれていて、非常に参考になりましたね。

愛読書

企業紹介Bijinji Office

株式会社アポローン

株式会社アポローン [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

人材派遣業、学習塾事業、各種コンサルティング他

所在地

東京都千代田区岩本町2-15-10 ニュー山本ビル2F

プロフィールProfile

石井 晶子

石井 晶子

東京本社管理部 広報兼マーケティング事業部/ふんわりフェミニンな印象とは裏腹に、ひとりで広報・マーケ・人事・そして新規事業を動かす実業系実力派ビジネスウーマン。休日はもっぱらアイドル事業立ち上げに向けての仕込みに費やすほど情熱を注いでいる。好きなアイドルは元AKBの宮澤佐江。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

面接時の顔は素の顔じゃない、と仮定するところからはじまる採用活動。

面接時の顔は素の顔じゃない、と仮定するところからはじまる採用活動。

1を100に、ではなく、ゼロから1を立ち上げる面白さ…採用設計に魅せられた人事が描くビジョン。

1を100に、ではなく、ゼロから1を立ち上げる面白さ…採用設計に魅せられた人事が描くビジョン。

魅力を伝えるだけが採用じゃない!会社と学生のマッチングに大切なこと。

魅力を伝えるだけが採用じゃない!会社と学生のマッチングに大切なこと。

「人材系の仕事はもう二度としたくない」その考えを覆したきっかけは、やはり“人”にあった。

「人材系の仕事はもう二度としたくない」その考えを覆したきっかけは、やはり“人”にあった。

働く仲間を熟知すると、会社全体の採用力が向上する。全社員の長所・短所を把握する方法とは。

働く仲間を熟知すると、会社全体の採用力が向上する。全社員の長所・短所を把握する方法とは。

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

入社前から学生人事…“えとかな@mixiGROUP”が仕掛ける学生目線の採用広報。

入社前から学生人事…“えとかな@mixiGROUP”が仕掛ける学生目線の採用広報。