意志表示をするから、なりたい自分になれる。人事になるという目標を入社1ヶ月で叶えた。

変わるきっかけをくれたハロネット

変わるきっかけをくれたハロネット

私には兄と姉がいます。ふたりとも頭が良くて、何をやっても上手にできるようなタイプなんです。その点私は高学歴ではなかったので、就活では実力を評価してくれるベンチャー企業を中心に探していたんです。その中でハロネットを見つけて、選考を受けてみると面接が他社と全然違うことに驚かされました。

私が受けてきた会社は、15分くらいの短い時間でいかにも堅苦しい面接ばかり。でも、ハロネットは人事と一次面接から1時間以上も1対1で会話。学歴ではなく、私自身を見てくれて、初めて自分らしく話せたんです。悔いなく話せた喜びから帰り道は凄くスッキリしていて、こんな風に面接を行なえる人事の仕事って面白そうだなと、興味を持ち始めました。私はそれまではなんとなく営業職を募集している会社を受けていましたが、ハロネットと出会ったことで、人事になりたいという目標ができたんです。最終選考を突破して内定をいただけた時は、「目標ができるきっかけをくれた会社で働きたい」と思い、すぐ承諾をしました。

1ヶ月で直近の目標が叶った

1ヶ月で直近の目標が叶った

入社してからは同期と1ヶ月間営業の研修を受けました。その時に上司から「どんな目標がありますか」と聞かれて、将来は人事になってみたい旨をはっきり伝えたんです。そしたら次の日に「やってみるか。まだ社会人になりたてで、分からないことが多いと思うけど、やってみて分かることもあるから」と言われ、研修終了直後から人事になることが決定。まさかこんなに早くなれるとは思っていなかったんですけど、直近の目標が叶ったわけですから、やるからにはできることを精一杯やろうと決意しました。

早速新卒採用の一次面接を任されることに。そこで私は自身が経験した“就活での不安”を相手に与えないよう心がけました。というのも学生は形式張った面接の練習をたくさんする機会があるんですよ。「こういう質問にはこういう風に切り替えすといい」みたいな、どこか本音ではなく建前で話すことがあります。私はそうじゃなくて、学生の本音を引き出すように心がけたんですね。自分自身がそうだったようにその方が双方の理解が深まって、不安を感じることなく次の選考へ進んでくれるんです。

これだけは誰にも負けないという強い意志

これだけは誰にも負けないという強い意志

私が受けた営業の研修からも人事に役立つ経験をさせてもらいました。ハロネットは、座学でずっと話を聞くだけじゃなく、全国支店の同期も含めてみんなで競いあうことがあります。アポイント獲得数や扱う商材についての知識、実際にWebサイトをチームで制作した上でのその質など様々なジャンルの勝負事があり、それぞれランキング形式で発表。私はこの研修を通して同期から「これだけは誰にも負けない」という強い意志を感じたんですよね。まだ入ったばかりですが、ハロネットはきっとこの強い意志を持っている人が活躍できるんだと思いました。

人事になってからもこの発見をしたことがありました。ある一人の女子大学生と出会った時のこと。その子の選考は担当しなかったんですが、面接前に少し話したんです。その子は他の会社からいくつか内定をもらっていたんですが、一切迷うことなく必ずハロネットに入社するという並々ならぬ強い意志がありました。彼女の「入社したい気持ちだけは誰にも負けない」という強い意志が伝わったからこそ、会社としても一緒に働きたいと思い最終的に内定を出したんじゃないかと思います。

真似上手は仕事上手

真似上手は仕事上手

私は人事になったばかりで、まだできることが多くありません。直属の上司は、たとえば新卒向けの会社説明会が1日2回ある日でも中途採用面接を何人も対応できちゃうような人です。しかも説明会の司会進行から運営全てをひとりで回しながら、ですよ。にも関わらず私に「大丈夫か?」「ちゃんとお昼食べろよ」と声をかけてくれる。まだまだ迷惑をかけてしまうことがあるからこそ、早く人事業務を全て一人でできるようになりたいです。新卒採用も、中途採用も、会社説明会も、私に任せても大丈夫と思ってもらえるようになりたいですね。

そのためにも、先輩や上司の仕事の進め方を真似していこうと思っています。ハロネットは直属の上司以外にも、全国支店やグループ会社にも人事がいるので、その利点を活かして良いところを盗んでいきたいですね。「この先輩はこんな部分を見ているから、求職者の考えていることが分かるんだ」とか「学生からの質問にそうやって答えるから説得力が増すんだ」といった発見をすることで、自分の視野をもっと広げていきます。先輩がしていることをよく観察して、将来的に「よくこんな優秀な人を採用できたね」と言われるぐらいになりたいです。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『時計』
大学生まで千葉にある実家で生活していたんですが、新社会人になってからは東京で一人暮らしを始めました。引越しの準備をしている時に、時計が壊れているから、新しいものを買わないとなあなんて親と話していたら、父親がこの時計をプレゼントしてくれたんです。それからは毎日身につけて、特に面接の時間配分に役立てています。

お気に入りの仕事道具

企業紹介Bijinji Office

株式会社ハロネット

株式会社ハロネット [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

WEBコンサルティング、ホームページ制作・運用・保守管理、インターネットポータルサイト各種運営・管理など

所在地

東京都渋谷区渋谷1丁目11-8 渋谷パークプラザ4F

プロフィールProfile

稲垣 祥子

稲垣 祥子

2017年の4月から入った新卒メンバーの中で、唯一人事を担う。迷いながら就活をしていた経験があるからこそ、似たような境遇の学生の味方になれる貴重な存在。早速1日4~6人ほどの学生の面接を担当して、入社したばかりの自分だからこそ分かる会社の魅力を伝えている。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

“変われることがWizの魅力”…自らの経験談で自社のファンを増やし続ける人事の横顔。

“変われることがWizの魅力”…自らの経験談で自社のファンを増やし続ける人事の横顔。

応募してくれた方の期待感や想いにどこまでも応える、というチャレンジ。

応募してくれた方の期待感や想いにどこまでも応える、というチャレンジ。

現場の活気や雰囲気を包み隠さず臨場感たっぷりに伝える、元営業ウーマン。

現場の活気や雰囲気を包み隠さず臨場感たっぷりに伝える、元営業ウーマン。

“幸せをまくハチ(Macbee)”を輩出する…社名に紐づく教育が花ひらくまで。

“幸せをまくハチ(Macbee)”を輩出する…社名に紐づく教育が花ひらくまで。

原動力は「自分らしさを発揮しながら楽しく働いてほしい」という願い。

原動力は「自分らしさを発揮しながら楽しく働いてほしい」という願い。

肩のチカラが抜けた自然なひと言を聞くために、まず自分からリラックスする。

肩のチカラが抜けた自然なひと言を聞くために、まず自分からリラックスする。

「社員の幸せなくして、お客様の幸せはない」働きやすい環境づくりへの飽くなき追求。

「社員の幸せなくして、お客様の幸せはない」働きやすい環境づくりへの飽くなき追求。

人事の枠を越えたベンチャー企業での挑戦。チャレンジを続ける原動力とは。

人事の枠を越えたベンチャー企業での挑戦。チャレンジを続ける原動力とは。