高い採用目標に対して意識したことは“即日対応”ではなく“即時対応”

経営企画部から人事に

経営企画部から人事に

スタニングマーケティングの会議にはいま2種類あって、1つが幹部用の経営会議、もう1つが新サービスの方向性を決める会議。私は7月から経営企画部に入っていたので、その会議に参加するようになりました。そこで会社の売上管理・経営やサービスについて発言していたことから、総務の役割を任されるようになったんです。

その数ヶ月後、元々人事を担当していた人が退職することになって、総務業務で社内全体をみていた私が人事を兼任することに。引き継ぎは各媒体のシステムにログインするIDとパスワードを教えてもらったぐらいで、あとはなんとか自力で業務を進めていたんですね。その中で過去の採用活動を調べてみると、求職者の応募対応や選考通過の連絡がかなり遅れていることに気づきました。これは本当にもったいない。どう現状を打開すればいいかを考えていた矢先に、経営会議で初めて大規模な採用計画が動き出すことが決定。私はこの計画を完遂させるために本気で向き合うことになりました。

高い壁をどう乗り越えるか

高い壁をどう乗り越えるか

10月下旬、“年内に社員を20名、アルバイトを5名の合計25名を採用する”計画が決まりました。だいぶ無茶ではあったんです。でも、私はどんな依頼に対しても簡単に無理だと言わないようにしていて。達成に向かってやりきろうと覚悟しました。

その瞬間からですね、怒涛の採用活動がはじまったのは。媒体選定するだけで5日に10社以上の求人広告会社を呼んでMTG。広告の掲載が始めれば応募者の書類選考、面接日程調整、選考通過者への案内などを行ないました。1日100人ほどあった応募に全て1人で対応していて…、もう必死でしたね。
今回私が意識したことは“即日対応”ではなく“即時対応”。代理店の人にも、応募者の方にも、連絡がきたらすぐ返事をしていました。毎日色んな人と会う中で、特に優秀だと感じたのは「YES or NO」で質問ができる人。例えば「何飲みたいですか?」と聞かれたら、当然「何があるんだろう?」と思うじゃないですか。優秀な人は「コーヒーとお茶があるんですけどいつもコーヒーを飲まれているからコーヒーでいいですか?」とここまで絞り込んで聞いてくれます。そういう人たちと一緒に仕事をすることで、一気に目標の実現可能性が高まったんですよね。

成果を平等に評価してくれる会社

成果を平等に評価してくれる会社

目標の期限までに1ヶ月半ほどの時間しかなかった。だからこそ代理店対応も応募者対応も徹底的にスピード感を大切にして、最終的に達成できました。それと同時に当初想定した予算を半分に抑えることもできたんです。その結果、月に一回表彰する制度があって、社内で驚くような成果を残した人に贈られる “スタニング賞”をいただけました。忘年会で表彰されたんですけど、部長から「まさか本当に達成するとは思わなかった」と言われて。やっぱりある程度無茶だったんだと思いましたね(笑)。

その後の査定では、最年少でサブマネージャーに昇進が決定。前職では、年功序列でどれだけ頑張っても評価してもらえず年齢で役職や給与を決められていて、とても悔しい思いをしました。その点、スタニングマーケティングには、リーダー、サブマネージャー、マネージャー、部長という役職があり、誰にでも上がっていけるチャンスがある。明確な目標を設けて、達成した際に正当に評価をしてくれることが嬉しかったですね。

教育が意欲に、意欲は評価に繋がる

教育が意欲に、意欲は評価に繋がる

次の目標は既に決まっています。それは6月までにエグゼクティブクラスの人材を5人増やすこと。去年と同様に難しいんですが、やっぱり無理だと言って断ることはしたくありません。経営会議で決めたことですから実現できなければ、当然計画が乱れます。それに私自身も次はマネージャーのポジションに昇進しようと考えているので、なんとしてもやり遂げたいです。

また、いま新人が早期に活躍できるような教育制度の構築に取り組みはじめたところです。最近急激に社員数が増えた影響で、それぞれのスキルがまばらな状態。基礎的なビジネスマナーを学ぶ必要がある人もいれば、専門的な知識を覚える必要がある人もいます。今後は各職種や人に合わせて教育のプログラムを考えていきたいですね。スタニングマーケティングでは、自分で目標に対して細かく行動計画をたてられ、毎日進捗を確認できる人こそ、意欲的に働けるし、それが評価に繋がります。教育を受けた人たちが働く意欲を持って、それが評価される。そんな好循環が生まれる採用活動をしていきたいですね。

お気に入りの仕事道具
My favorite work tool

『Bluetoothイヤホン』
韓国にあるSamsungの本社に行った時に最新の商品が展示されているビルがあって、そこで出会いました。この商品は、コードレスの状態で音楽も聴きながら、電話がかかってきてもすぐ応答できる優れもの。私は音楽を聴くと集中力が増すタイプなので、仕事の効率を上げてくれる必需品ですね。

お気に入りの仕事道具

愛読書
My favorite book

『アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略』
これを読むと人が何を考えて、どう行動しているかが分かるんです。例えば、人が襲われた時「助けて!」と言うのではなく「火事だ」と叫ぶ方が簡単に多くの人から注目を集められる。そういった人の心理を巧妙についた行動方法が書いてあって、求職者と接する時にも活かしています。

愛読書

企業紹介Bijinji Office

株式会社スタニングマーケティング

株式会社スタニングマーケティング [ 企業サイト:URL ] [ 採用サイト:URL ]

事業内容

Webマーケティング事業

所在地

東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル 5F・7F

プロフィールProfile

秋 里亜

秋 里亜

経営企画部 サブマネージャー/人事を担い、会社の経営計画を考え、総務も兼任しているから毎日が多忙。でも忙しさを言い訳にすることなく、目標を冷静に分析して、達成にまでもっていく美人事。そんな働き方の中で毎日3食、自分でご飯を作って食べているから驚きだ。

Lineup of BiJinji美人事ラインナップ

活躍する姿を限りなく鮮明にイメージする。システムエンジニアリングサービスの採用手法とは。

活躍する姿を限りなく鮮明にイメージする。システムエンジニアリングサービスの採用手法とは。

グローバルコンサルティングファームで新卒採用を担うやりがいの大きさ。

グローバルコンサルティングファームで新卒採用を担うやりがいの大きさ。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

求職者をもっと知り、会社のことをもっと理解して、採用成功へと導く人事。

“全員人事”の組織だから、会社の成長も課題もすべて自分ごとで捉えられる。

“全員人事”の組織だから、会社の成長も課題もすべて自分ごとで捉えられる。

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

理学療法士からの転身。はじめての採用業務にも臆せず挑戦する日々の、その先にあるもの。

採用コンサルタントと人事の兼任から生まれる、人を見抜く採用力。

採用コンサルタントと人事の兼任から生まれる、人を見抜く採用力。

元アパレルトップセールスが教える“愛され人事”のつくりかた。

元アパレルトップセールスが教える“愛され人事”のつくりかた。

人事未経験から始めたからこそ、素直に仕事と向き合い、仲間から愛される存在に。

人事未経験から始めたからこそ、素直に仕事と向き合い、仲間から愛される存在に。